【起業家必見!】あなたが仕事で組むべき仲間の集め方を教えます。

起業・仕事

起業したけど、一人で全部の業務行うことは厳しいね

その通り。私も経理は知り合いに任せているよ

任せると言っても、誰に任せればいいのか、判断に困るね

私は知り合いにいたから問題にならなかった

それはラッキーだよね。経理だけではなく、
これから一人で問題解決しないといけないからね

仲間とすべき指標について、まとめた記事をみつけた。とても参考になるから
読んでみるといいよ。いろいろ勉強になったよ。

教えてくれてありがとう。早速読んでみるよ

1人で起業したとしても、自分ひとりを仕事のすべてやるわけではありません。
協力する人の存在が不可欠です。
どんな人を仕事上の仲間とすればいいのか、重要な問題です。
信頼できない人と業務に取り組むと費用だけが多額にかかり
あなたの起業も失敗する可能性がかなり高くなります。
誰といっしょに働くかも、起業の上でとても重要な問題です。
このブログでこの問題についての解決策を提示したいと考えております。

仕事で集めるべき仲間とは

仕事を成功するためには、どんな人を付き合うべきでしょうか。
信頼できる人と付き合えばいいと考えるでしょう。しかし、信頼できる人だけでは不十分です。
円滑に業務を進めるにはいいと思います。が、うまく起業運営ができなかったときは問題です。
頭がよかったり、自分にアイデアを与えてくれる人と仕事をした方が
あなたの起業が成功しやすくなります。

このような能力の高い人と仕事をするならば、あなた自身も同様なスキルを持っていなければ、
相手にもしてくれないでしょう。
それか、多額の費用を払って仕事をお願いするしか方法がなさそうです。

費用が多くかかっていては、財務力が低い中小企業では存続も難しくなります。

最小限の費用で有能な仲間を集めるとなると、企業で働いていて、活躍が目立っていない人で
古くからの付き合いがる人など、かなり限定されます。

ではあなたは長期的に会社を運営していくために
あなたはどんな人を味方として受け入れればよいのでしょうか。

森川自身もびっくりたのですが、うまくディスるのがうまい人と組む
事業が成功する確率があがるという研究結果が出ています。

うまくディスるのがうまい人は、頭がよい人が多いです。
さらに状況判断力があり、多様でいろいろなバリエーションを持っています。
仲間に入れるとよいでしょう。

このような人は、言語を操ることがうまいため、出世しやすいです。

偉い人とあまり偉くない人の言葉の使い方の違い

能力が高い人とあまり能力の高くない人でも、世間でいう汚いことを使うことがあります。
能力のあまり高くない人が使うと、人間関係にひびが入るなど、悪影響を及ぼします。
能力が高い人が使うと、使っていい状況をわきまえているので、人間関係に悪影響はあまりありません。
つまり、豊富なバリエーションを持っているため、
状況によって、使っていい言葉を適切に判断していると言えます。
逆に、能力が低い人は、言葉のレパートリーが少ないため、
状況に応じた言葉の使い分けができない傾向があります。

また別の実験で、能力が高い人とあまり能力の高くない人で
特定のアルファベットではじまる単語を1分間で書き留めるという実験も行いました。
結果は能力が高い人の方が多くの言葉を書き留めることができました。
つまりバリエーションが豊富であるということです。

ガラの悪い人、能力の低いたちとの大きな違いは、
状況にあった言葉を使うだけのバリエーションの量です。

バリエーションが多いと、状況によって、使い分けることができます。
能力が低い人は、使ってはいけない状況でも、
その言葉しか知らないので、
その言葉を不適切に使ってしまい、多くの人に誤解を与える傾向が違います。

言葉のバリエーションが多い人を味方につけることがとても重要です。

組織の中で埋めれがち能力の高い人とは

シンプルで、面白みもなく、ブラックジョークにもなってもいなくて
いたずらばかりする人は、単純に頭が悪い人です。

言葉能力が高く、いたずらがうまい人は、間違っているものは間違っていると
言い切れるほどの判断力を持っているということもできます。
このような人は、組織の中で活躍している人もいますが
周囲からの賛同をえることが一匹オオカミのように孤独になっている人も少なくありません。

このような人にある程度自由に活動させることも一つの方法です。
状況を判断して、ディするすることもできるので、雰囲気もいいものになります。
状況判断力が優れているので、ケンカになることもすくないでしょう。

優れた人を見つけることは難しいかもしれませんが、これをヒントに探してみるのもいいでしょう。

仲間を集めるためにあなたがすべきこと

仲間を集めるためにあなたがすべきことをお伝えします。
この記事を作る際に、はじめって知ったことになりますが、
信頼できる人だけで判断してはいけないことです。
より成功していくために、
ブラックジョークを言えるくらいの人と付き合いことが大事であることです。

ブラックジョークは言えても、言葉のレパートリーが少ない人もダメということです。
言葉のレパートリーを多い人は、
知識量が多いので、発想力も通常の人と違うかもしれません。

このため、新しいアイデアを生み出したり、
問題解決策を提示できたりする可能性が高いかもしれません。

今回の記事でどのような人を仲間にすべきか私は理解できました。
このような指針でこれから仲間を集めたいと思います。

一人起業であっても、すべての仕事を一人でやることはないでしょう。
誰かしらの協力が必要となります。
誰と仕事をするかによって、あなたの事業が成功するか否か決まるかもしれません。

この記事を読んで参考にしていただければと思います。

理屈は理解できても、実践できないなどの個別的なお悩みは解決できておりません。

生まれ持った性格や運気を鑑定、あなたとの会話をしながら
心理学的な要素を加味しながら、お悩みを解決できる提案していきたいと考えています。

特に仲間の方の性格や相性も問題になります。
こちらもしっかり鑑定させて頂きますので、ご相談ください。

下のポストの画像をクリックして頂くと、お問合せ画面になります。
悩み事や対応できる日程を記載してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメント