営業努力しても無駄!話をしても全く意味がない相手の特徴TOP5

クロージング・営業

今回のブログの記事は、営業努力を続けても無駄。
話しても意味がない相手の特徴を5つお伝えします。

営業職の方なら、なんとか頑張って結果を残そうと営業努力を続けて、
契約に至らなかったことがあったと思います。

恋愛でも、いくら彼氏にお願いしても改善してくれず、
話すことに疲れてしまった経験があるのではないかと思います。

この見極めができないで、無駄に時間を費やしてしまったかもしれません。
時間はどんな人にも1日24時間しかありません
有効的に時間を使い、仕事やプライベートで充実感を得たいと思います。
この記事を読むことによって、苦手の上司と距離を保ちながら仕事ができるようになったり
話しても無駄なお客様との交渉をきっぱりと諦め、次のお客様との交渉に切り替え
新しい契約を獲得することにまい進できるようになります。
プライベート面でも、話しても無駄な彼氏と別れ、
新しい出会いを求め、いい結果につながるようになります。

無駄な人間とつきあっていても時間の無駄です。
その5つの特徴を知って頂き、新しいチャンスをつかんでほしいと願っています。

営業続けても無駄!契約にならない相手の特徴5つ教えます

営業努力をしても無駄な相手の5つの特徴は下記の通りです。

①同じことに対して、4回以上説得したことがある人
②フェイクニュースを信じやすい人
③自分で調べない人
④極端な言葉を頻繁に使う人
⑤ガバードアグレッションの性質を持っている人

相手にしても無駄な相手について、それぞれ詳細に説明していきます。

(1)同じことに対して、4回以上説得したことがある人

4回以上やりとり説得しても意見を変えない人は、意見を変える見込みはほぼありません
コーネル大学の研究で明らかになっています。アメリカの2チャンネルと言われているredditという
サイトの
コメントのやりとりを調査で明らかになっています。
4回以上のやりとり説得し、それ以降説得をしても
相手の人は意見を変えることはないそうです。

1,2度なら、ニーズの聞き直しなどで再度提案をし直し、契約締結の可能性はあるかもしれません。
4回以上説得しても、相手が意見を受け入れない場合は、
時間の無駄になるので
あきらめることは大事と言えます。

(2)フェイクニュースを信じやすい人

イリノイ大学の研究で明らかになっています。
1994年から2015年に出されたフェイクニュースを正しい情報と信じた人、約6600人を対象に
間違った情報を修正し、正しい認識に変えることができるのかという研究が実施されています。

この研究の結果、フェイクニュースを正しいと思っていた人が、
考え方を修正することはほぼ不可能であることが明らかになりました。

報道で流れている情報が本当に正しいのか、疑いの目を持つことがとても大切です。

フェイクニュースを信じてしまう人は、他人から得た情報が正しいと思ってしまい、
一度正しいと思ってしまうと疑わず、意見が変わらないため、話をしても無駄ということになります。

このタイプのお客様で、あなたが初めてある情報を教える立場なら、
信頼関係は構築しやすくなり、
話が進展し、契約に至る可能性が高いです。

しかし、情報があふれた社会で、よっぽどオリジナルな商品やサービスでない限り
はじめて聞く内容にならないので、フェイクニュースを信じる人も、
交渉を進めても無駄な相手となります。

(3)自分で調べない人

皆様の人間関係の中にいるかもしれませんが、他人の情報を調べもせず、
自分の意見として発信する人がいます。
このような方も要注意です。
よい意味で考えると、他の人の考え方を受け入れることができるととらえることもできます。

しかし、自分で調べることができないので、間違っていたときに修正することができません

このようなタイプの人と仮に契約した場合、自分で調べることをせず、
あなたへの質問が多くなり、
あなたへの業務負担が増える可能性があります。

やはり、説得とは、あなたがお客様にとって必要なサービスや商品を提案して、購入して頂きます。
それだけではありません。お客様も他社との比較や類似商品を自分で調べるなど、ある程度調べたうえで
お客様自身が納得する行為を避けることはできません

契約は、あなたとお客様自身の納得があって成立します。
自分で調べない人は、間違っても気づかない、他人に聞いて解決することしかできないので
話を進展させることが難しいと言えます。

(4)極端な言葉を頻繁に使う人

「最高」「最悪」「絶対」「間違えない」など、極端な言葉を使う人も要注意です。
このような言葉をよく使う人は、思考の柔軟性に欠ける人と言われています。

芸人さんなど、仕事でわざと使っている人は別ですが
日常生活で過度に上のような極端な言葉を使う人は、
思考の柔軟性に欠けるので
話の進展は難しい相手と言えます。

森川自身も金融機関の営業職の中で、投資信託の販売するときに、
この商品、絶対下がらないから大丈夫だよねと
しつこく言われた経験があります。
説明責任があるので、販売のときに絶対上がるという表現を使うことはありません。

経済状況が悪化し、運用成績が悪くなったとき、クレームになると考え、私は契約しませんでした。
絶対上がるとは言っていませんが、この商品は問題なしと説明されたから、
購入したとクレームを後から言われても困るので、契約しませんでした。
投資信託のようなリスク商品を購入する際、
お客様にもある程度調べて頂き、
知って頂いてから購入して頂くことは大事です。
いったん情報を信じてしまうと、情勢が変わっても気づくことができず、
真実を知ったときにクレームを言うタイプの方です。

契約した後が大変そうな気がします。
このようなタイプの人も深い付き合いはしない方がよいでしょう。

(5)ガバードアグレッションの性質を持っている人

この性格の人は、一番やっかいです。
やっかいの原因は、見抜くことが難しいからです。
詳細については、機会があればこのブログでも取り上げたいと思います。

ガバードアグレッションとは、隠れた攻撃性という意味です。
他人を利用しようとする人です。このタイプの人間は、あなたの周りに少ないないかもしれません。

ガバードアグレッションの人は、最初のうちはあなたと仲良くするでしょう。
仲良くして、あなたから情報を引き出し、あなたを利用することもあるでしょう。

あなたが多くの人に知られたくない情報を引き出してから、
ガバードアグレッションの人はあなたに脅しをかけるなど、優位な立場に立ってくるでしょう。

あなたの提案を受け入れることはまずありません。
提案にクレームで対応したり、あなたを利用してくれるかもしれません。

対応の仕方は人それぞれです。このタイプの人とは関わらないことが一番です。

営業を諦めることの重要な意味

よく結果が出るまで、会社に帰ってくるな等、根拠なき根性論を言う人がいます。
それは間違えです。上にあげた5つのタイプに当てはまるお客様なら、潔く撤退すべきです。
撤退をするという判断は難しいですが、撤退のメリットも理解しておくことで
失注というダメージを最小限に抑えることができます。

撤退をしたときのメリットは以下の通りです。

①撤退することで、新しいお客様獲得に時間を使うことができる。
②未然にクレームを防ぐことができ、評判を落とすことを防ぐ。
③あなたの積み上げてきたノウハウ流出を防ぐことができる。

①撤退することで、新しいお客様獲得に時間を使うことができる

意見を変えないお客様に対して、時間を使うことは無駄です。
短期的に見れば、売上があがらず、経営的に厳しいですが
新しいお客様獲得にむけて、時間を費やした方が効果的です。

②未然にクレームを防ぐことができ、評判を落とすことを防ぐ

営業をあきらめないでいると、お客様からの評判はあがることは難しいです。
逆に売り込みが強い人という印象を与えてしまいます。
SNSなどで簡単に口コミが広がりやすい時代なので、悪い印象を与えたくないです。
何が受注して頂けなかった理由を聞いて、今後に生かしていく方がいいです。

私も、金融機関は地元密着型の営業でした。
営業担当の評判はすぐに広がることはなんとなく認識していました。
ダメでもあっても、次を探せばいいというくらいの気持ちで仕事をしていました。

③あなたの積み上げてきたノウハウ流出を防ぐことができる

ガバードアグレッションのタイプの人と接したときです。
はじめは仲良くするので、私も自分の情報をしゃべる仲にもなります。
私が学んだ金融知識や経営知識などをいろいろ話しました。
あとで聞くと、その方は経営コンサルタントであることは知りました。
提案すると話をすり替えるので、その時にあやしいとわかればよかったのですが、
できませんでした。自分の目的が達成すると、連絡を絶ってきました。
そういう意味で、撤退することであなたのノウハウが流出することを防ぐことができます。

まとめ

相手にしても無駄な人5つの特徴と撤退することのメリットをお伝えしました。

売上・利益をあげたいから今いるお客様と必ず契約したいものです。
しかし、相手を変えることは難しいです。
こちらも生きていくために、商売をする人を選ぶ権利があるわけです。
本当に必要と思っている人に、あなたのサービスを販売すればいいと思います。
この記事を読んで、このタイプの人とあったら撤退しようと判断して頂き、
次のお客様に切り替えるための指標としていただければ幸いです。
諦めることも大事なことがあります。

私は占い師ですが、普通の占いだけではなく、MBAや営業経験を活かし
ビジネス支援(クロージング)支援を行っています。

あなたらしい生き方を実現してほしい。
会社に依存するのではなく、自分の力で生きてほしいと願っています。
クロージングでの成約率が高くなると、あなたの人生が変わります。
集客対応も楽になります。社会からもあなたが評価されます。
自分という人間を再確認して、あなたなりの営業スタイルを確立し

成功を勝ち取りたくないですか。今まで培った営業経験を武器にあなたを支援していきます。

ブログでお役に立つ情報を発信します。個別相談にも対応致します。

あなたが社会からどんなことを望まれているのか
足りない要素は何か、占いで分かるので、ご興味がある方はお問合せ頂ければと思います。
ポストの画像をクリックすると、
お問合せページになりますので、お名前、悩み事、希望の鑑定日時を記載してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

営業が苦手な方の記事を複数作成しています。お勧めの内容です。
少しずつ実践して頂くことで、あなたの成約率も上がります。
森川自身が直接コンサルティングする講座も作成中となります。
確実に成功したい方にはお勧めです。

*おすすめ記事

①話すことが苦手なあなたでも起業・仕事で成功する方法を教えます

ここをclick

②起業家必見!努力がくせになる「成長マインドセット」を入手する方法

ここをclick

③【必見!】説得力をあげる話し方のコツ!心理学な側面で教えます。

ここをclick

コメント